“Do you mind (~しても良いですか)?”の聞き方と答え方[日常英会話]

“Do you mind (~しても良いですか)?”の聞き方と答え方[日常英会話]

あなた:Do you mind if I sit here?
(ここに座ってもいいですか?)

相手:Sorry, this seat is taken but the other one is available.
(ごめんなさい。この席は空いてないんですが、こちら側は空いてます)

あなた:Oh, thank you. Do you mind if I open the window?
(ありがとうございます。この窓開けてもいいですか?)

相手:No, please do. It’s a bit hot here, right?
(はい、どうぞ開けてください。ここ少し暑いですよね)

“mind” は、「~を気にする」「~を嫌がる」「~が気に障る」という意味の動詞です。

“Do you mind if [人+動詞] ?” で、「人が~するのは嫌ではないですか?」、つまり、
日本語的に表現すると、「人が~してもいいですか?」という意味になります。
[人]は話し手以外の人にも使えますが、自分のことについて聞く場合がほとんどです。

Do you mind if I smoke? (タバコを吸ってもいいですか?)
Do you mind if I ask you a question? (質問してもいいですか?)
Do you mind if I leave the table? (ちょっと席を離れていいですか?[食事中など])

また、”Do you mind ~ing(動名詞)?” で、「~するの嫌ではないですか?=~してもらえますか?」
という意味になります。こちらは “if” を使う場合とは反対で、相手に何かしてもらいたいときに
使う表現になります。
Do you mind waiting? (お待ちいただけますか?)
Do you mind telling me your phone number? (あなたの電話番号を教えていただけますか?)

また、”not + ~ing(動名詞)” で、「~しないでください」の意味になります。
Do you mind not smoking here? (ここでタバコを吸わないでいただけますか?)
“Do you mind ~?” の質問への答え方としては、日本語訳の「はい」「いいえ」と反対に
なるので注意しましょう。

Do you mind if I use this chair? (この椅子使ってもいいですか?)
●”使っていい”場合の答え方:
 No, go ahead. (どうぞ、使ってください)
●”使ってほしくない”場合の答え方:
 I’d rather you didn’t. (できれば控えていただきたいのですが)
 I’m sorry, it’s already taken. (ごめんなさい。他の人が使っています)
使ってほしくない場合であっても、”Yes” で答えると、かなり強い断り方になってしまうので、
先に理由を言うなどして、できるだけ丁寧な表現で断るのがマナーです。


英会話教室ナビでは、全国の英会話教室を都道府県・市区町村、路線から検索する事が可能です。
ご自宅の近く、職場の近くの英会話教室を探して、資料請求(無料)することも可能です。
下記ボタンから、是非ご利用ください。

英会話教室を探す!

英会話教室を探す!