ワンポイント英会話 2ページ目

ワンポイント英会話

“out of breath”ってどういう意味?

場面:ロサとカナコはランニングを終えようとしています。

◆まずは2人の会話から

Rosa : Phew! That was good.

Kanako: Yeah, I’m really out of breath. We were going fast.

Rosa : I told you, that triathlon training I did really got me into shape.

Kanako: Whatever, I could still beat you.

Rosa : Nice joke. I am much faster than you.

Kanako: No way. Remember our race?

Rosa : That was almost three years ago!

Kanako: I don’t care, I still won.

Rosa : Yeah, but only by a hair!

Kanako: You must be kidding, I was way ahead of you.

Rosa : There’s only one way to settle this.

Kanako: OK. When do you want to do it?

Rosa : How about next Thursday.

Kanako: You’re on!

Rosa : I’m going to beat the pants off you.

*====*====*====*====*====*====*====*====*====*====*====*
◆日本語訳はこちらです。

Rosa : ふー!良いランニングだったわね。

Kanako: ええ、かなり息切れしてるわ。ペース早かったわね。

Rosa : 言ったでしょ、トライアスロンのトレーニングでかなり体力がついたのよ。

Kanako: はいはい、それでも私の方が早いけどね。

Rosa : おもしろい冗談ね。私の方がずっと早いわよ。

Kanako: 何言ってるのよ。競争したこと覚えてる?

Rosa : あれはもう3年くらい前のことじゃない!

Kanako: 関係ないわ、私の勝ちは勝ちよ。

Rosa : ええ、でもほんのわずかな差だったわ!

Kanako: 冗談でしょ、私の方がかなり先だったわよ。

Rosa : この決着をつける方法は一つしかないわね。

Kanako: いいわ。いつが良い?

Rosa : 次の木曜日はどう?

Kanako: 受けて立つわ!

Rosa : こてんぱんにやっつけるからね。
*====*====*====*====*====*====*====*====*====*====*====*

▼会話に出てきたポイントCHECK▼

●out of breath 息切れする
主に運動などをして息が切れた状態を意味します。
”short of breath”も同じ意味で使うことが出来ます。

例)キャットはステイシーに禁煙について話しています。
Stacy: So what made you finally quit?
Kat : Well, I was getting out of breath just going up the stairs, so I knew I had to stop.
Stacy: で、なんでやっと禁煙する気になったの?
Kat : 実は階段を上っただけで息切れしちゃって、それでもう止めなきゃって分かってたのよ。

●by a hair わずかな差で
「一本の髪の毛のようにわずかな差(量)で」、という意味で使います。
「タッチの差で」、「紙一重で」などと訳すこともできます。

例)ふたりは株について話しています。
Sally: How are your stocks this year?
Andy : It’s down by a hair for the year so far, but I think it will go up soon.
Sally: 今年の株の状況はどう?
Andy : 今のところわずかに減っているけど、すぐに上がると思うよ。

●You’re on (挑戦を)受けて立つ
無理な依頼をされた時や、何かの挑戦を挑まれた時などに、
「受けて立ちます」という意味で使うフレーズです。
また、相手の提案に賛同する際にも使います。

例)子供ふたりがマシュマロを食べています。
Gina: I bet you five dollars you can’t fit 10 marshmallows in your mouth.
Eric: You’re on! I think I can fit twenty.
Gina: マシュマロを10個口に入れることができない、に5ドル賭けるわ。
Eric: 受けて立つよ!20個は入れられると思うよ。

●beat the pants off someone 徹底的に打ち負かす
大差をつけて相手を打ち負かすことを意味します。
「こてんぱんにやっつける」、「容赦なくたたきのめす」などと訳すことも
できます。

例)テリーが野球の試合を見ている時、ジムが部屋に入ってきました。
Jim: What’s the score?
Terry: We’re beating the pants off them! It’s 10 to nothing!
Jim: 得点は?
Terry: 相手チームを徹底的にやっつけてるよ!10対0!

(記事提供:Gabaマンツーマン英会話)

何かが不足していることを相手に伝えたい時に使える英語表現

場面:ふたりはオフィス用品の購入について話し合っています。

◆まずは2人の会話から

Andre : OK. So let’s see. What are we short on right now?

Chelsea: Hmm, looks like our paper supply is OK.

Andre : Good, what about our stock of pens?

Chelsea: Looks like we only have a handful left

Andre : OK, so we’ll order some. Which colors do we need?

Chelsea: Let’s get one carton of blue and 3 cartons of black.

Andre : Sounds good. Make sure we get the Gel-Master 3100s.

Chelsea: Yeah, those things are the cream of the crop.

Andre : Are we still good on printer toner?

Chelsea: Hmm, I think so but I’ll have to check with IT.

Andre : Alright. Thanks.

*====*====*====*====*====*====*====*====*====*====*====*
◆日本語訳はこちらです。

Andre : さて、やりましょうか。今足りていないのは何ですか?

Chelsea: ええと、用紙は足りているようですね。

Andre : では、ペンの在庫はどうですか?

Chelsea: わずかしか残っていないようです。

Andre : では、いくつか注文しましょう。 どの色が必要ですか?

Chelsea: 青を1箱と、黒を3箱にしましょうか。

Andre : 良いですね。Gel-Master 3100s を必ず頼んでくださいね。

Chelsea: はい、この種類が一番良いですからね。

Andre : プリンターのトナーはまだ大丈夫ですか?

Chelsea: うーん、おそらく大丈夫ですが、ITに確認します。

Andre : 了解です。ありがとう。
*====*====*====*====*====*====*====*====*====*====*====*

▼会話に出てきたポイントCHECK▼

●short on 不足している
何かが不足しているとき、
“short on ~”で「~が足りない」「~が欠けている」「~が尽きる」
などと訳して使います。
“short of~”と言うこともできます。

例)ウインターズ軍曹は戦闘中に司令官と話しています。
Officer: What do you want?
Sgt. Winters: Sir, we’re short on ammunition.
       We need more to keep fighting.
Officer: 何の用だ?
Sgt. Winters: はい、銃弾が不足しています。
       戦闘を続けるためにはもっと必要です。

●a handful 一握りの
手のひらに収まる程度の量(数)と言う意味なので、
「わずかな量(数)」や「ほんの一握り」と訳されます。

例)ベンはバスケットボールをした後帰宅しました。
Danielle: Hi honey. How was the game?
Ben: OK. But we only had a handful of players so we played half court.
Danielle: おかえり。試合はどうだった?
Ben: まあまあ。でも少ししかプレイヤーがいなかったからコート半面だけでやったよ。

●cream of the crop 最高のもの、最優秀者
最も優れていて最良の物を表します。物だけでなく、人にも使うことができます。

例)Jayは車を売り込んでいます。
Jay: Now this model is really the cream of the crop,
   it can’t be beaten in terms of luxury.
Mani: Wow, it’s really nice.
Jay: この型は最高級なので、高級感では他の車に負けませんよ。
Mani: わあ、本当にすごいですね。

●good on 十分にある
“good on~”は、様々な意味で使用することができますが、
今回の場合は「~が十分にある」「(足りているので)当面必要ない」
と言う意味で使われています。

例)コーリーはお菓子を買いにコンビニに行こうとしています。
Corey: Hey, I’m going to the store, do we need any more milk?
Coworker: No, we’re good on milk, thanks.
Corey: ねえ、コンビニに行くけど牛乳いる?
Coworker: ううん、牛乳はあるよ。ありがとう。

(記事提供:Gabaマンツーマン英会話)

“stink it up”ってどういう意味?

場面:デントンとクリスはテレビでアメフトの試合を見ています。

◆まずは2人の会話から

Denton: Yeah, go! GO! GO!!! Aww…

Chris : Another fumble?

Denton: I know, they are really stinking it up this season.

Chris : Yeah, none of their players seem to be able to hold on to the ball.

Denton: They’re a bunch of butterfingers…

Chris : And what’s up with the quarterback?

Denton: He got hit pretty hard; it looks like he’s injured again.

Chris : (sigh) He needs to man up and keep playing.

Denton: Um, it looks like he’s not faking it this time.

Chris : Really? Uh oh…

Denton: Here comes the medical team.

Chris : And there goes our last hope…

Denton: I don’t know, it’s hard to get any worse.

Chris : True, maybe we’ve hit rock bottom.

*====*====*====*====*====*====*====*====*====*====*====*
◆日本語訳はこちらです。

Denton: よし、行け!行け!行け!!!ああ…

Chris : またボール落としたのかよ?

Denton: ああ、今シーズンは本当にひどいな。

Chris : うん、どの選手もボールを掴んでることが出来ないみたいだな。

Denton: ボールを落とす集団だな…

Chris : で、あのクォーターバックはどうしたんだ?

Denton: ボールが強く当たったんだよ。どうやらまた怪我したみたいだ。

Chris : (ため息) しっかりして、プレーし続けろよ。

Denton: いや、どうも今回は怪我したふりじゃないみたいだ。

Chris : 本当か?まずいな…

Denton: 医療チームが来たぞ。

Chris : 俺らの最後の望みが去ったな…

Denton: どうかな、これ以上悪くなりようがないだろ。

Chris : 確かに、どん底に達してるかもな。
*====*====*====*====*====*====*====*====*====*====*====*

▼会話に出てきたポイントCHECK▼

●stink it up 出来が悪い、悪い働きをする
“stink”は「悪臭」や、「悪臭を放つ」という意味で使われますが、
“stink it up”で何かの結果や成績、仕事ぶりなどがひどい、
という意味でも使われます。

例)ふたりは返ってきたテストについて話しています。
George: How’d you do?
Amber: Ugh, I really stunk it up, I barely passed.
George: どうだった?
Amber: もう、ひどい結果、かろうじて合格よ。

●butterfingers  よく物を落とす人
指(fingers)がバター(butter)でまみれていて、滑って物がつかみにくい
イメージから、よく物を落とす人や不器用な人を表す表現として使われます。
特にスポーツで、ボールを落とす選手に対しても使われます。

例)ふたりは朝食を作っています。
Carl: Could you hand me the… whoops!
Kristin: You dropped another egg? Jeez, you’re such a butterfingers.
Carl: それ取って…おっと!
Kristin: また卵落としたの? もう、本当によく物を落とす人ね。

●man up 毅然とする
難しい状況などに面した際に、めそめそせず、毅然とした態度で乗り越える
という意味で使われます。型どおりの男らしい男の姿として、
しっかりと責任を背負い、身体的または精神的な課題に挑戦するイメージ
からきています。

例)ふたりは自転車に乗っています。
Gary: Oww… I fell off and cut my knee. It really hurts.
Patty: Man up and quit crying, it’s just a scratch.
Gary: うわあ… 転んでひざを切っちゃったよ。すごく痛い。
Patty: しっかりして、泣くのやめなさいよ、ただのかすり傷じゃない。

●hit rock bottom どん底に落ちこむ
最悪の状態で、これ以上落ち込むことはないという状態を表します。

例)ふたりはある友人について話しています。
Jay : I feel bad for Alex. He lost his job, his girlfriend broke up
   with him, and now I heard that he is getting kicked out of his
   apartment.
Bob : I feel terrible. He’s really hit rock bottom.
Jay : アレックスには同情するよ。仕事を失って、彼女にも別れを告げられ、
   さらにはアパートからも追い出されるみたいだよ。
Bob : 気の毒に。本当に最悪の状態だな。

(記事提供:Gabaマンツーマン英会話)

“be coming up”ってどういう意味?

場面:仲良しの二人は年末に何かをする予定?

◆まずは2人の会話から

Katy: So New Year’s is coming up.

Claire: Yeah, this year has just flown by, hasn’t it?

Katy: Yeah. So what should we do to celebrate?

Claire: I don’t know. I was thinking of just laying low this year.

    You know, just staying home and watching a movie or something.

Katy: What? No way! We need to live it up.

   I think Lauren is organizing a big party at her place. We should go!

   I think it’ll be a lot of fun.

Claire: Hmm… I’ll think about it.

*====*====*====*====*====*====*====*====*====*====*====*
◆日本語訳はこちらです。

Katy: 新しい年がすぐに来るね。

Claire: そうね、今年はあっという間に過ぎ去ったよね?

Katy: 同感。それで、新年のお祝いは何する?

Claire: どうしようかな。

    今年はおとなしくしていようと思っていたんだけど家で映画でも観るような感じで。

Katy: え?ダメよ! 思いっきり楽しむのよ。

   Laurenが彼女の家で盛大なパーティ開こうとしているみたいだから、私たちも行きましょうよ!

   きっと楽しいわよ。

Claire: うーん…考えておくわ。

*====*====*====*====*====*====*====*====*====*====*====*

▼会話に出てきたポイントCHECK▼

●be coming up すぐに起こる
 何か出来事がすぐに起きることを表わします。
 通常は例文のように進行形で使われます。

例)Jamesはもうすぐ誕生日です。
Jeremy: Hey, your birthday is coming up pretty soon.
    Do you want to do anything for it?
James: Maybe invite a couple of people over for some beers?
Jeremy: ねぇ、もうすぐ誕生日がだね。何かしたくない?
James: おそらく何人か招待してビールでも飲むかんじかな?

●fly by  飛ぶように過ぎ去る
 まるで飛んでいるかのように時間が早く過ぎ去ることを表わします。

例)Michelleは大事なテストを受けたようです。
Tom: Hey, how was your test on Saturday?
Michelle: It went OK, I think. The time just flew by, but at
least I answered all the questions.
Tom: ねぇ、土曜日のテストはどうだったの?
Michelle: うまくいったわ。時間があっと言う間に過ぎちゃったの、
でも少なくても全部の質問に答えることができたわ。

●lay low  何もせずに大人しくする
静かに時間を過ごすことを表わします。

例)偶然Jimは友達のDougに会いました。
Jim: What have you been up to? You haven’t come out drinking in ages!
Doug: Yeah, I’ve been laying low since I’m trying to save up for a house.
Jim: 最近どうしてるんだよ? 随分長い間飲みに行ってないだろ!
Doug: そうだな、家のために貯金をしようとしているから大人しくしているんだ。

●live it up 思いっきり楽しむ
“lay low (何もせずに大人しくする)”の反対の意味を表わし、
他の事は何も考えずに思いっきり楽しむことを表わします。

例)同じクラスのSeanを最近見かけません。
Kate: What’s Sean been doing recently? I haven’t seen him in weeks!
Dan: Yeah, since he broke up with Maya he’s been living it up.
Kate: 最近Seanはどうしているの? 1週間以上見かけていないわ!
Dan: そうなんだよ、Mayaと別れたから思いっきり楽しんじゃっているんだ。

(記事提供:Gabaマンツーマン英会話)

相手に物ごとの感想や意見を聞くときに使える英語表現

場面:二人は、Bethの行きつけの中東料理のお店に来ました。
   Patrickは何を注文したらよいのかさっぱり分かりません。

◆まずは2人の会話から

Beth: So what do you say about getting some baba ghanoush?

Patrick: Uh, I have no idea what you just said.

Beth: You know, baba ghanoush? It’s a dip made from roasted eggplant.

Patrick: Well, I’ve never heard of it, but it sounds pretty tasty.

Beth: Yeah, it’s great with pita bread and hummus.

Patrick: And what-us?

Beth: You know what? Why don’t you just leave the ordering to me?

Patrick: Sure, you’re the boss.

Beth: Great! I think you’re gonna love this place.

*====*====*====*====*====*====*====*====*====*====*====*
◆日本語訳はこちらです。

Beth: “baba ghanoush”を注文するのはどう?

Patrick: 今言ったのが何だかさっぱり分からないよ。

Beth: “baba ghanoush”は、焼いたナスで作ったペーストよ。

Patrick: へぇ、まったく聞いたことがなかったけど、美味しそうだね。

Beth: ピタパンとかhummusと一緒に食べると最高なのよ。

Patrick: え、何マス?

Beth: 私に注文を任せてくれないかしら?

Patrick: もちろん、任せるよ。

Beth: そうこなくっちゃ! きっと気に入ってくれるわ。

*====*====*====*====*====*====*====*====*====*====*====*

▼会話に出てきたポイントCHECK▼

●what do you say about~ ~のことをどう思う
 相手に物ごとの感想や意見を聞くときに使えるフレーズです。

例)Tomは週末の予定を提案しています。
Tom: What do you say about going away for the weekend?
Rachel: Oh, this weekend I can’t. I’ve got that work event on Sunday.
Tom: 週末にどこに行かない?
Rachel: えー、今週末は無理よ。日曜日に例の仕事で出かけなきゃいけないのよ。

●I have no idea. まったく理解ができない。
相手が発言や考えが理解できないことを伝えるときに使います。
相手に対して強く否定しているように聞こえてしまうことがあり
ますので、使うときは注意が必要です。

例)Amyは授業中に重要な話を聞き逃してしまいました。
Amy: Do you know when the test is going to be?
Mike: Sorry, I have no idea.
Amy: いつからテストが始まるか知ってる?
Mike: ごめん、まったく分からないや。

●I’ve never heard of (it). 今まで聞いたことがない。
いままでに話を聞いたことがないことや知識がまったくないことを
相手に伝えるときに使える表現です。

例)映画好きのJohnは話題の映画を雑誌でチェックしています。
John: Suspense Wolf is supposed to be great. Do you wanna go see it?
Andy: What is it? I’ve never heard of it.
John: 「Suspense Wolf」は面白いと思うよ。観に行かない?
Andy: 何それ?聞いたことないな。

●leave (something) to me 私に任せて
直訳すると「(何か)を私に残しておく」となりますが、物ごとに
対して決定権を持ったり、責任を持ちたいことを表わします。
この場合、自分がすべて手配するので相手は何もしなくてよい状況に
なります。

例)NicoleはNicoleの誕生日の準備の真っ最中です。
Britney: Do you need me to do anything for the party?
Nicole: Leave the planning to me ?
    You’re the birthday girl, so you should just enjoy yourself.
Britney: 何か手伝うことはある?
Nicole: 準備は任せて。あなたが主役なんだから、ただ楽しむだけでいいのよ。

●You’re the boss. 君に任せるよ。
「あなたが上司です。」という意味になりますが、相手に決定権を委ねて
「おまかせ」することを伝える表現です。

例)部屋の模様替えをどうするか話し合っています。
Tracy: Do you think we should use blue or beige for the walls?
Ann: Whatever you think. You’re the boss.
Tracy: 壁は青とベージュのどちらにするべきだと思う?
Ann: あなたが思うもの何でもいいわ。まかせる。

(記事提供:Gabaマンツーマン英会話)

“kill it”ってどういう意味?

場面:同僚の二人は、先日のプレゼンの話で盛り上がっているようです。

◆まずは2人の会話から

Mark: Hey, I heard you killed it with the Peters account!

Drew: Yeah, I guess they really liked my presentation.

Mark: That’s awesome! I heard they’re pretty tough.

Drew: Well, I was mostly dealing with Linda, and she can be hard to
    read sometimes, but after they’d signed all the contracts she
    took me aside and told me that she really liked my style.

Mark: Wow. That’s impressive. Listen, I’d love to pick your brain
    sometime about your whole approach.

Drew: Sure. Just let me know when you have time and we can grab a
    beer or something.

*====*====*====*====*====*====*====*====*====*====*====*
◆日本語訳はこちらです。

Mark: やぁ、Peters社との取引をうまくやったって聞いたよ。

Drew: そうなんだ。僕のプレゼンを気に入ってくれたんだと思う。

Mark: それはすごいね! あの会社は本当に難しいらしいから。

Drew: 実は、Lindaとほとんどのやり取りをしていたんだけど、
    彼女ってときどき何を考えているか分かりにくいんだ。
    でも契約が締結してから僕をそばに呼んでくれて僕のやり方を気に入ったって言ってくれたんだ。

Mark: すごいじゃないか、それは感動的だね。君のアプローチ方法をぜひ聞かせてほしいよ。

Drew: もちろん。時間があるときにいつでも言って。ビールか何か飲みながら聞かせてあげるよ。

*====*====*====*====*====*====*====*====*====*====*====*

 ▼会話に出てきたポイントCHECK▼

●kill it  うまくやる
テストやプレゼンなど、誰かに判断をしてもらう場面でうまくいく、
成功することを表わします。

例)Masonは第一志望の企業と面接を受けてきました。
Ted: So how did the job interview go?
Mason: I killed it,they offered me a job on the spot.
Ted: 面接はどうだった?
Mason: うまくいったよ、 その場で採用くれたんだ。

●hard to read  思っていることがよく分からない
直訳すると「読むことが難しい」となりますが、相手が何を考えているか
分からない(読むことが難しい)ことを表わします。

例)Dwightは上司のJohnに来年度のマーケティング戦略のプレゼンをしてきました。
Leigh: What did John think about the presentation?
Dwight: I’m not really sure. He’s so hard to read.
Leigh: Johnはプレゼンのことをどう思ったかな?
Dwight: よく分からないんだ、彼は何を考えているか分からないから。

●like (someone’s) style  (誰かに)感心する
このフレーズは、誰かの態度や物ごとの進め方を気に入っていることを伝えるときに使える表現です。

例)二人は退職したBethの話をしています。
Mary: Before Beth left the company,she gave everyone a bouquet of
    flowers to thank them for their hard work.
Jody: Wow, that’s really sweet. I’ve always liked her style.
Mary: Bethが会社を退職する前に彼女は、花束を一人ひとりに渡して、
    懸命に働いてくれたことに対して感謝の気持ちを表わしたのよ。
Jody: すごいわ、思いやりがあるよね。彼女にはいつも感心させられるわ。

●pick (someone’s) brain  知恵を借りる
直訳すると「脳を摘む」となりますが、誰かとても良いアイデアや
ノウハウを持っている人に意見を聞くことを表わします。

例)Claireは新しいデータベースの活用方法が見つからないようです。
Claire: Hey Chris, can I pick your brain about this new database?
Chris: Sure, what’s up?
Claire: ねぇChris ちょっと新しいデータベースに関して知恵を借りてもいい?
Chris: もちろん、どうしたの?

(記事提供:Gabaマンツーマン英会話)

「ちょっといい?(今話せる?)」の英語表現

場面:Randyは相談があってLisaのデスクのところに来ましたが、Lisaはなんだか忙しそうです。

◆まずは2人の会話から

Randy: Hey Lisa, you got a sec?

Lisa: Sure, what’s up?

Randy: Well, you know how we have that big event coming up?

Lisa: Uh-huh.

Randy: I’ve got a couple of ideas, but since you’re the go-to marketing gal,
    I thought I’d run them by you first.

Lisa: OK. I actually have a meeting in a few minutes, so can I come find you later on?

Randy: Sure, no problem. I’ll be at my desk all afternoon.

*====*====*====*====*====*====*====*====*====*====*====*
◆日本語訳はこちらです。

Randy: やぁLisa ちょっといい?

Lisa: もちろんよ、どうかした?

Randy: 大きなイベントを開催するのを知っているでしょ?

Lisa: 知っているわ。

Randy: いくつかアイデアがあるんだけど、君は頼れるマーケティング担当だから、
    君の意見をまず聞けたらと思って。

Lisa: いいけど、もう少しでミーティングがあるのよ。だから後でもいいかしら?

Randy: 大丈夫だよ。午後はずっとデスクにいるから。

*====*====*====*====*====*====*====*====*====*====*====*

 ▼会話に出てきたポイントCHECK▼

●got a sec ~?  ちょっといい?(今話せる?)
“Have you got a second?”を短くした言い方で、相手に話かける時に
使える表現です。

例)Jenは困った様子でElizabethのところに駆け寄ってきました。
Jen: Hey Elizabeth, Got a sec? I need you to look at these proofs.
Elizabeth: Sure, just leave them in my in-tray.
Jen: ねぇElizabeth、 ちょっといい?この校正刷りを見て欲しいんだけど。
Elizabeth: いいわよ、インボックス(書類入れ)に置いておいて。

●come up  すぐに出来上がる、起こる
近い将来に起きる可能性のある出来事に対して使います。
どのくらい後に起きることを指すかという明確なルールはありませんが、
通常は数週間から数ヵ月の間を指します。

例)Jasonは打ち合わせで部下に重要な連絡をしています。
Jason: Just a reminder, we have mid-term evaluations coming up,
    so I’d appreciate it if you could get me your feedback ASAP.
Ted: Do you want us to send them in an email or would you like a hard copy?
Jason: 念のためもう一度言っておきますが、
    もうすぐ中間評価の時期だから各自の自己評価を私にくれるかな。
Ted: メールで送りますか、それともプリントアウトの方がいいですか?

●go-to (person) 頼りがいのある(人)
仕事のできる信頼できる人のことを指します。相手が自分よりも知識や
経験があり、良いアドバイスがもらえる相手に使います。

例)TonyのPCが急に動かなくなってしまったようです。
Tony: Oh no! I have no idea how to work this program!
Bob: Ask Karl. He’s our go-to guy for IT problems.
Tony: もう何なんだよ!このプログラムの操作方法がぜんぜんわからないよ。
Bob: Karlに聞きなよ。ITの問題に関しては頼りになる男だから。

●run (something) by (someone) (何か)を(誰か)に相談する
物ごとに対して相手がどう思うか相談することを表わします。

例)二人は進行中のプロジェクトに関して話し合っています。
Stan: So do you think we can go ahead and hire those contractors?
Will: We’d better run it by Alex first.
Stan: それで、そういった業者を使っていいと思う?
Will: Alexに相談したほうが良いよ。

(記事提供:Gabaマンツーマン英会話)

悪い知らせを伝える「前置き」として使える英語表現

場面:二人は旅行の予定を計画中

◆まずは2人の会話から

Tyler: I have something to tell you, but you’re not going to like it.

Shannon: What do you mean?

Tyler: Well, you know how you really wanted to stay at that hotel in the castle?

Shannon: Yeah! That place has been at the top of my list for years.

Tyler: Well, I hate to break it to you, but…

Shannon: Don’t tell me ¬? they’re all full?

Tyler: Yep. Until next year.

Shannon: Bummer. I was really looking forward to staying there.

Tyler: I know, honey.

*====*====*====*====*====*====*====*====*====*====*====*
◆日本語訳はこちらです。

Tyler: ちょっと悪い知らせがあるんだけど。

Shannon: どういうこと?

Tyler: お城の中にあるホテルにすごく泊まりたかったんだよね?

Shannon: もちろん!あそこは、何年も前から泊まりたいホテルだったのよ。

Tyler: 実はこんなことは言いたくないんだけど・・・

Shannon: まさか、すでに満室なんでしょ?

Tyler: そうなんだ。来年まで。

Shannon: がっかり!あのホテルに泊まるのをすごく楽しみにしていたのに。

Tyler: そうだよね。ハニー。

*====*====*====*====*====*====*====*====*====*====*====*

 ▼会話に出てきたポイントCHECK▼

●you’re not going to like it 良くない知らせがある?
相手が知りたくないような悪い知らせを伝えなきゃいけないときに
使います。その悪い知らせを伝える前置きとして使えるフレーズです。

例)Lowellは上司との会議を終えて帰宅しました。
Rebecca: So did you find out about your transfer?
Lowell: I did, but you’re not going to like it.
     They want to send me on my own and have you stay here by yourself.
Rebecca: それで転勤のことは分かったの?
Lowell: うん。たぶん君はいやがると思うんだけど。会社は僕を単身赴任させたいみたいなんだ。

●at the top of my list   最優先
やってみたいことや行きたい場所などがあって、それを最優先事項に
考えているときに使える表現です。

例)Samは飛行機のチケットを取って機嫌が良いようです。
Sam: Guess what? I just booked my tickets to Bali!
Kelly: Wow! Bali’s always been at the top of my list.
Sam: 聞いてよ!バリ行きのチケットを予約したんだ。
Kelly: いいな!バリは私が行きたいと思っている場所なのよ。

●I hate to break it to you  こんな事は言いたくない。
相手に伝えにくい悪い知らせがある時に使えるフレーズです。
特にその知らせを伝える事によって相手の気分が落ち込んでしまう
可能性がある時に使います。

例)バーで飲みながら話してる二人の会話
Sara: Have you spoken to Mike lately?
    I was thinking of asking him out now that Brad and I aren’t dating anymore.
Michelle: I hate to break it to you, but I heard he’s dating Jeanette.
Sara: 最近Mikeと話した?Bradともう付き合ってないから彼のことをデートに誘おうと思ってるの。
Michelle: こんなこと言いたくないんだけど、彼はJeanetteと付き合っているらしいよ。

●don’t tell me  まさか~じゃないよね
相手が悪いニュースを話そうとしている時に使えるフレーズで、
話の内容を予想できていることを伝えられます。

Peteは疲れた様子で帰ってきました。
Pete: Honey, I need to tell you something about the car.
Jane: Don’t tell me ? you wrecked it.
Pete: ねぇ、車の事で話さなければいけない事があるんだ。
Jane: まさかぶつけたんじゃないでしょうね?

●bummer  最悪なこと(がっかり)
がっかりするような出来事や失望、失敗を表わします。
誰かに悪い知らせをもらったときに使えるフレーズです。

AngelaとBertは来月休みを合わせてどこかに行くつもりでした。
Angela: I don’t think I’m going to be able to get that day off work next month.
Bert: Bummer! I was hoping we could go away for the weekend.
Angela: 来月休みを取ることができなそうなのよ。
Bert: がっかりだな!週末はどこかにいけると思っていたのに。

(記事提供:Gabaマンツーマン英会話)

「どうだった? 大丈夫?」と言いたいときは

場面:上司のHugoは出張帰りのPaulと話しています。

◆まずは2人の会話から

Hugo: Hey man, did you just get back from the conference in Florida?

Paul: Yep, I flew in last night.

Hugo: How are you holding up?

Paul: I’m hanging in there, but I’m pretty beat.

Hugo: Yeah?

Paul: Yeah. This year they really upped the ante.

Hugo: What do you mean?

Paul: After the workshops, they had something going on every night
    cocktail hours, karaoke, the works.

Hugo: Sounds pretty good. Maybe I can talk Sam into sending me
     next year, too.

*====*====*====*====*====*====*====*====*====*====*====*
◆日本語訳はこちらです。

Hugo: やぁ、フロリダの会議から帰って来たばかりだよね?

Paul: はい。昨晩のフライトで戻って来ました。

Hugo: どんな感じだった?

Paul: どうにかなりましたけど、すごく疲れましたよ。

Hugo: そうなの?

Paul: はい。今年は随分と盛り上がっていたんです。

Hugo: どういうこと?

Paul: 発表会の後に毎晩の様にカラオケや飲み会など全部あったんですよ。

Hugo: それは良いじゃないか、来年はSamと話して一緒に行かせてもらおう。

*====*====*====*====*====*====*====*====*====*====*====*

 ▼会話に出てきたポイントCHECK▼

●How are you holding up?   どうだった?大丈夫?
相手の調子を聞くときに使うカジュアルな表現で“How are you doing? ”
や“Are you OK? ”と同じ意味を表わします。疲れている相手を気遣って
掛けるフレーズとして使えます。

例)Steveは疲れた顔をしているLouiseに声を掛けました。
Steve: You went to two weddings this weekend, right?
    How are you holding up?
Louise: I’m OK just a little exhausted.
Steve: 週末に2つの結婚式に出席したんでしょ? 大丈夫?
Louise: 大丈夫だよ。ちょっと疲れているだけだよ。

●Hanging in there  何とか頑張っている
直訳すると「そこにぶら下がっている」となりますが、
厳しい状況の中でも何とかやっていることを表わします。

例)Larryは久しぶりにKateに再会しました。
Larry: How’s your sister doing after her surgery?
Kate: She still needs to use crutches, but she’s hanging in there.
Larry: 妹は手術後の調子はどう?
Kate: まだ松葉杖がいるけど、何とかやっているわよ。

●Up the ante 規模が大きくなる
もともとの意味は、ポーカーなどでゲームの掛け金を吊り上げることを
指したり、賭けをするリスクを高めることを表わしたりします。
しかし例文のように物ごとの規模が大きくなることを表わすことも
できます。

例)RachelとBellaはランチルームでお喋り中
Rachel: Did you hear about our new sales targets?
    Management is really upping the ante.
Bella: But just think ? if we meet them we’ll get a great bonus.
Rachel: 新しい売り上げ目標のこと聞いた?経営陣はずいぶん高くしてきたのよ。
Bella: 考えてみなよ。もし達成したら、ボーナスにも期待できるわよ。

●The works (存在するもの)すべて
オプションとして準備されているものすべてという意味を表わします。
以下の例文のようにレストランなどで、ピザやサンドウィッチを注文する
とき「トッピングを全部」と言いたい時に使えます。

例)ランチを買いに行くPhilは仕事で忙しいJohnに何か欲しいか聞きにきました。
Phil: I’m on my way to the deli. Do you want me to grab you something?
John: Yeah, a turkey sandwich with the works. Thanks!
Phil: デリに行くんだけど何か買って来て欲しいものある?
John: そうだな、ターキーのサンドウィッチにトッピング全部でお願い!

●Talk (someone) into  (誰か)を説得する
相手を説得して行動に移させることを表わします。

例)Toddは新婚のTedを週末に連れ出そうとしています。
Todd: What do you say about going to the river this weekend?
Ted: I’ll see if I can talk my wife into it.
Todd: 今週末に川へ行くなんてどう?
Ted: 僕の妻を説得してみるよ。

(記事提供:Gabaマンツーマン英会話)

“Nothing to write home about.”ってどういう意味?

場面:二人はレストランでディナーの最中です。

◆まずは2人の会話から

Mitch: So hun, what do you think of this place?

Jill: It’s OK. Nothing to write home about.

Mitch: Yeah. The food’s alright, but the waiter is so rude. I mean, what’s his problem?

Jill: Really! When I asked for water did you see the dirty look he gave me?

Mitch: Yeah! I mean, that’s his job!

Jill: Well, there goes his tip!

Mitch: You know, I don’t get it. When I worked as a waiter,
    I would never have treated a customer that way!

Jill: I know you wouldn’t, sweetie… Well, let’s just get the check and get out of here.

  *====*====*====*====*====*====*====*====*====*====*====*
◆日本語訳はこちらです。

Mitch: それで、このレストランをどう思う?

Jill: 普通ね。大したことないわ。

Mitch: 料理はまぁ普通だけど、ウェイターがなってないよね。というか彼はなんなの?

Jill: ホントよ!私がお水を頼んだ時、嫌な顔したの見た?

Mitch: 確かに、それが彼の仕事なのに!

Jill: あんな人にはチップを払いたくないわ。

Mitch: 僕には理解できないよ、僕がウェイターとして働いていたときは、
    お客さんにあんな対応しなかったよ。

Jill: あなたがしないのはわかるわ・・・さぁ、お会計してここから出ましょう!

  *====*====*====*====*====*====*====*====*====*====*====*

▼会話に出てきたポイントCHECK▼

●nothing to write home about 特に何もない、大したことはない
何かに対して感心したり、特に驚いたりすることもない普通なことを表わします。

例)Stan とLyle はビールを飲みながら話しています。
Stan: You saw that new zombie movie last weekend, right? How was it?
Lyle: Ah, it was OK. Nothing to write home about.

Stan: 新しいゾンビの映画を先週みたんでしょ?どうだった?
Lyle: あぁ、普通だったよ。大したことはないよ。

●What’s (person)’s problem? 何であんな(態度)なの?
失礼な態度に対して、嫌悪感を示すときに使えるカジュアルな言い回しです。
フォーマルな場面で使わないよう注意してください。

例)カフェでお茶をしている二人
Liz: That lady over there has been staring at us the whole time we’ve been here.
Kate: I know! What’s her problem?

Liz: あそこにいる女の人、私たちがきてから、ずっと私たちのことをジッと見ているのよ。
Kate: そうよね!彼女何なのよ?

●dirty look 怒りを込めた、嫌な顔
態度の悪い、嫌な顔(態度)のことを表わします。

例)Sandyは、 東京での出来事を話しています。
Sandy: I was eating my sandwich on the train, but people kept giving me dirty looks.
Mikako: Yeah. In Japan people don’t usually eat on commuter trains.

Sandy: 電車でサンドウィッチを食べていたら、周りの人に嫌な顔をされたんだよね。
Mikako: そうね、日本だと普通、通勤電車の中で食べたりしないから。

●There goes ~ . 損なわれる
「消える」「なくなる」「損なわれる」という意味を表わします。

例)Paulは出張のお土産を持って帰ってきました。
Paul: I bought some chocolates for you, sweetie.
Joan: Well there goes my diet!

Paul: チョコレートを買ってきたよ。
Joan: それじゃダイエットは中止ね!

●I don’t get it.  分からない、理解できない
理解できないことを伝えるときに使えるカジュアルな言い回しです。

例)いつもは行列ができているお気に入りのレストランに来た二人
Hal: Wow, it’s really empty in here today.
Bob: Yeah, I don’t get it. Where is everyone?

Hal: わぁ、今日はすごく空いてるわね。
Bob: 本当だね、おかしいな。みんなどこだろう?

(記事提供:Gabaマンツーマン英会話)

英会話教室を探す!

英会話教室を探す!