「未曽有」の災害が「甚大な被害」をもたらした [日常英会話]

「未曽有」の災害が「甚大な被害」をもたらした [日常英会話]

あなた:This unprecedented disaster caused great damage.
(この未曽有の災害は甚大な被害をもたらしましたね)

相手:Yes, it became one of history’s worst natural calamities.
(そうですね。人類史上最悪な災害の1つになってしまいました)

あなた:I really want to join the volunteer.
(私ボランティアに参加したいと思っています)

相手:Actually, I already applied to one of volunteer organizations.
(実は、私、ボランティア団体の1つに応募しました)

「大震災のときに耳にする「未曽有」という言葉は、英語ではいろいろな表現の

仕方ができますが、そのうちの1つの言い方として、

“unparalleled” や “unprecedented” を使う表現があります。

“unparalleled” は、「前代未聞の」「比類ない」という意味を持ち、

“unprecedented” も同じく「前例のない」「史上初の」という意味になります。

また、「甚大な被害をもたらす」は、”cause” (=もたらす・引き起こす) という

動詞を使って、”caused great damage to ~” (~に甚大な被害をもたらす) といいます。

またこの “great” の形容詞の代わりに、以下の形容詞を使って表現することもできます。
   
“severe” ひどい(被害)

“serious” 深刻な(被害)

“immense” 途方もない(被害)

“untold” 莫大な(被害)


英会話教室ナビでは、全国の英会話教室を都道府県・市区町村、路線から検索する事が可能です。
ご自宅の近く、職場の近くの英会話教室を探して、資料請求(無料)することも可能です。
下記ボタンから、是非ご利用ください。

英会話教室を探す!

英会話教室を探す!