「こんなところで会うなんて!」を英語で言いたいとき[日常英会話]

「こんなところで会うなんて!」を英語で言いたいとき[日常英会話]

あなた: Wow it’s such a coincidence meeting you here! What’s up?
(こんなところで会うなんて偶然だね!変わりない?)

友達: Oh, what a surprise! I’m good, how about you?
(驚いたな!元気だよ。君は?)

あなた: Well, I just moved back to this town recently.
(最近、この町に戻ってきたんだよ)

友達: That’s nice! Why don’t we go out for dinner or something?
(それは良かった!今度ご飯かなんか行かない?)

あなた: Sounds great! Here is my card. Keep in touch!
(いいね!名刺渡すよ。連絡取り合おう!)

「こんなところであなたに会うとは思いもしなかった」という場合には、ほかにも
“You’re the last person I expected to see here.” という言い方があります。

これは直訳すると、「あなたは、私がここで会うかもしれないと予想した最後の人」となり、
「一番最後に会うと思っていた」=「最後まで予想していなかった人」、つまり
「こんなところであなたに会うとは思っていなかった」となります。

文中の “Keep in touch” の “in touch” は、直訳すると「接触する」という意味になり、
“Keep in touch” で「連絡してね」「連絡をとりあおう」という決まり文句です。
よく使われる大変便利な表現なので覚えておきましょう!
“Stay in touch” ということもできます。
“coincidence” は「偶然の一致」という意味です。
“What a coincidence!”「すごい偶然ですね!」という表現もあります。
“What’s up?” は、”How are you?” のくだけた表現として、
友達など親しい人との間で使われる表現です。
これもよく使われるので覚えておくと便利です。


英会話教室ナビでは、全国の英会話教室を都道府県・市区町村、路線から検索する事が可能です。
ご自宅の近く、職場の近くの英会話教室を探して、資料請求(無料)することも可能です。
下記ボタンから、是非ご利用ください。

英会話教室を探す!

英会話教室を探す!