“I made it!” いろんな意味を持つ”make it”[日常英会話]

“I made it!” いろんな意味を持つ”make it”[日常英会話]

あなた:Hey, we’ve got to run! We’re going to miss the train.
(急がないと!電車に乗り遅れそうだよ)

友達:Oh, what time is it?
(いま何時?)

あなた:It’s 9:10, we got only a few minutes.
(9時10分。あと数分しかないよ)

友達:Wow, hurry! OK, here is our train.
(急ごう!あれが私たちの電車だよ)

あなた: Great! We made it!
(よかった!間に合ったね)

この例では「時間に間に合う」という意味で “make it” が使われています。

そのほかにも “make it” は多くの意味を持ち、「うまくいく」 「やりとげる」
「(場所)に到着する」「都合がつく」などがあります。

以下にそのうちのいくつかを紹介しましょう。
  ・We have finally made it to New York City!
  (私たちはとうとうニューヨークシティにたどり着いた)
  ・I hope we can make it.
  (実現できるよう望んでいます)
  ・She can’t make it to the party.
  (彼女はパーティに参加できない)
  ・If you try, you can make it.
  (なせば成る)

“make it” の “it” は特別なものを指すわけではなく、「何か大変なもの」
「困難なもの」「挑戦するもの」などを意味します。
他の表現方法では、”I finally managed to …” (ようやくなんとか~した)
を言うことができます。


英会話教室ナビでは、全国の英会話教室を都道府県・市区町村、路線から検索する事が可能です。
ご自宅の近く、職場の近くの英会話教室を探して、資料請求(無料)することも可能です。
下記ボタンから、是非ご利用ください。

英会話教室を探す!

英会話教室を探す!