“Take it easy” はどんなときに使う言葉?[日常会話]

“Take it easy” はどんなときに使う言葉?[日常会話]

友達:Did you go to David’s party last night?
(昨晩のデービットのパーティに行った?)

あなた:Yes I did. Why didn’t you show up? David was worried about you.
(行ったよ。なんで君は来なかったの?デービットが心配してたよ)

友達:Well, because he always makes a fool of me. I’m so disgusted!
(彼はいつも僕をばかにするんだ。本当にうんざりだよ!)

あなた:Hey, take is easy! Maybe it’s just you.
(イライラするなよ。君の気のせいかもよ)

“take it easy” は、その場の会話の内容によっていろいろな意味を持ちます。

この場合の”take it easy” は、「イライラするなよ」「むきになるなよ」
といった意味になります。

また、別れ際に使うときには、「じゃあまたね」「気をつけてね」となり、
“See you” と同じ意味合いの言葉として使われます。

またシチュエーションによっては、「くよくよしないで!元気を出して」や、
「落ち着いて」「気楽に行こう」などいろいろな意味で使うことができ、
便利な表現です。

文中の “be disgusted” は、”disgust”「人に嫌悪感を起こさせる・うんざりさせる」
という動詞の受身形で「うんざりする、イライラする」といった意味になります。


英会話教室ナビでは、全国の英会話教室を都道府県・市区町村、路線から検索する事が可能です。
ご自宅の近く、職場の近くの英会話教室を探して、資料請求(無料)することも可能です。
下記ボタンから、是非ご利用ください。

英会話教室を探す!

英会話教室を探す!