「どしゃ降りの雨」を英語で言うと?

「どしゃ降りの雨」を英語で言うと?

Geoffは外出したいらしいのですが・・・

◆まずは2人の会話から

Geoff: Hey, how’s the weather?

Richard: Miserable. It’s pouring out there.

Geoff: Still? I was hoping it would have cleared up by now. I wanted to go out.

Richard: Better not to. You’ll get drenched.

   *====*====*====*====*====*====*====*====*====*====*====*

◆日本語訳はこちらです

Geoff: ねえ、天気はどう?

Richard: ひどいよ。どしゃ降りだよ。

Geoff: まだ?この時間までには晴れてくれると思ったのだけど。外出したいんだ。

Richard: 出ないほうがいいよ。びしょ濡れになるよ。

   *====*====*====*====*====*====*====*====*====*====*====*

▼会話に出てきたポイントCHECK▼

●Miserable ひどい
とても残念という意味ですが、ものすごく雨が降っているときにも使うことができます。

例) John: How was your camping trip?
   Henry: Terrible. The weather was miserable.

   John: キャンプはどうだった?
   Henry: 最悪だったよ。天気が最悪でさ。

●to be pouring [with rain] どしゃ降り[の雨]
“pouring rain”、“pouring with rain”というのは、雨がとても強く降っているという意味です。

例) Matilda: Did you have a good vacation?
   Joan: No -it was the monsoon season! It was pouring rain every day!

   Matilda: 休暇は楽しめた?
   Joan: ううん。台風の時期だったのよ!毎日どしゃ降りだったわ!

●to clear up 天気がよくなる/雨があがる
“to clear up”というのは“to get better(良くなる)”という意味です。
たいてい雨や曇りの天気、またはちょっとした病気に対して使います。

例) Gerald: Hi Henry, how are you feeling?
   Henry: Fine! My flu cleared up over the weekend.

   Gerald: やあHenry、元気にしてる?
   Henry: 元気だよ!週末でインフルエンザも治ったし。

●to be drenched びしょ濡れになる
とても濡れるという意味です。

例) Humphrey: You’re drenched! What happened?
   Thomas: I fell into the river・・・

   Humphrey: びしょ濡れじゃないか!どうしたの?
   Thomas: 川に落ちたんだ・・・。

(記事提供:Gabaマンツーマン英会話)


英会話教室ナビでは、全国の英会話教室を都道府県・市区町村、路線から検索する事が可能です。
ご自宅の近く、職場の近くの英会話教室を探して、資料請求(無料)することも可能です。
下記ボタンから、是非ご利用ください。

英会話教室を探す!

英会話教室を探す!