便利な言い方 “It depends.” はどんなときに使える?[日常英会話]

便利な言い方 “It depends.” はどんなときに使える?[日常英会話]

友達: Are you coming to John’s party tomorrow night?
(明日の夜のジョンのパーティに行く?)

あなた: Uh, it depends.
(どうだろう、場合によるな)
友達: It depends on what?
(何の場合によるの?)

あなた: Well, it depends on how much I can get my work done till then.
(それまでに仕事が終わるかどうかによるかな)

友達: Ah, you don’t want to come, do you?
(あー、行きたくないんだな?)

“It depends.” は「場合による」「まだわからない」「微妙です」などの
ニュアンスを持つ決まり文句です。
曖昧な返答にも使うことができる便利な表現です。

“○○ depend(s) on ~” で「○○は~次第だ」「○○は~による」の意味になります。
たとえば、
“It depends how things go.” (どうなるかそのとき次第=出たとこ勝負だ)
“It depends on luck.” (運に左右される=運次第)
などの言い方ができます。


英会話教室ナビでは、全国の英会話教室を都道府県・市区町村、路線から検索する事が可能です。
ご自宅の近く、職場の近くの英会話教室を探して、資料請求(無料)することも可能です。
下記ボタンから、是非ご利用ください。

英会話教室を探す!

英会話教室を探す!