“So am I.” “So do I.” を上手に使おう![ビジネス英会話]

“So am I.” “So do I.” を上手に使おう![ビジネス英会話]

相手:I’m getting hungry. Why don’t we have something to eat?
(お腹がすいてきました。何か食べませんか?)

あなた:That sounds a good idea.
(いいですね!)

相手:How’s ABC cafe? I like their sandwich very much.
(ABCカフェはどうですか?あそこのサンドウィッチが大好きなんですよ)

あなた:Oh, really? So do I. Let’s go there!
(本当に?私もなんです。そこに行きましょう!)

“So + [動詞] + [主語]” は、「~も同じ…だ」という意味になります。

“Me, too.”(私もです)を使うよりも、より上級な言い方になりますので、
ビジネスなどの場面ではこちらを使うと良いでしょう。

be動詞を使った文章であれば、”So am I.” “So is he.” “So are we.” となり、
一般動詞を使った文章の場合は、”So do I.” “So does he.” “So do we.”
の形をとります。

たとえば、主語を「私( I )」とした場合・・・

 ”I’m a university student.” (私は大学生です)
    -”So am I.” (私もです)

“I was born in Osaka.” (私は大阪で生まれました)
    -” “So was I.” (私もです)

“I come from Japan.”(日本から来ました)
    -”So do I.” (私もです)

“I went to Disney Land last week.”(先週ディズニーランドに行きました)
    -”So did I.”(私もです)

主語が「私( I )」以外の場合も同じです。

 ”I am a pianist.”(私はピアニストです)
    -”So she is.”(彼女もそうです)

 ”They came from Canada.”(彼らはカナダから来ました)
    -”So did we.”(私たちもです)

“So + 動詞 + 主語” の簡単な構文でとても便利な表現です。
今日からは、”Me, too.”(私もです) の代わりに使ってみましょう!


英会話教室ナビでは、全国の英会話教室を都道府県・市区町村、路線から検索する事が可能です。
ご自宅の近く、職場の近くの英会話教室を探して、資料請求(無料)することも可能です。
下記ボタンから、是非ご利用ください。

英会話教室を探す!

英会話教室を探す!