転職するなら何の仕事をしたい?[ビジネス英会話]

転職するなら何の仕事をしたい?[ビジネス英会話]

友達:I’m thinking of changing jobs.
(転職を考えてるんだ)

あなた:Oh, really? What kind of job do you want to do?
(本当?どんな職に就きたいの?)

友達:I’m interested in sales and marketing.
(営業職に興味があるんだ)

あなた:That’s great. You’re cut out to be a sales person.
(いいね。君はセールスマンに向いてるよ)

友達:Actually, I’m having an interview tomorrow.
(実は明日面接があるんだ。緊張してきたよ)

あなた:Good luck!
(うまくいくといいね)!

「転職する」は、”change jobs” “change careers” といいます。

「職を変える」対象となるのは「今の職」と「次の職」の2つです。
そのため change の後ろの job や career などの名詞は、単数形ではなく
複数形をとります。

“You’re cut out for sales person”(セールスマンに向いている) は、
“be cut out for ~”(~に向いている)という表現です。
“be cut out for ~” は直訳では「~に合わせて裁断された」という意味ですが、
そこから「人の性格が職種・環境・相手などにピッタリ合っている=向いている」
という意味に使われます。

以下の職業名を転職の際の参考にしましょう!
【職業リスト】
エンジニア engineer
銀行家 banker
建築業者  builder
弁護士 lawyer(米)
公認会計士 certified public accountant (CPA)(米)/chartered accountant(英)
税理士 tax accountant
通訳者 interpreter
翻訳者 translator
CA flight attendant
薬剤師 pharmacist
建築家 architect
デザイナー designer
美容師 beautician
スタイリスト stylist
受付係 receptionist
秘書 secretary

※資格を必要とする職業は、イギリスとアメリカでは名称が異なる
場合が多いので注意しましょう!


英会話教室ナビでは、全国の英会話教室を都道府県・市区町村、路線から検索する事が可能です。
ご自宅の近く、職場の近くの英会話教室を探して、資料請求(無料)することも可能です。
下記ボタンから、是非ご利用ください。

英会話教室を探す!

英会話教室を探す!