「空いている/都合がつく」は”available”を使おう! [ビジネス英会話]

「空いている/都合がつく」は”available”を使おう! [ビジネス英会話]

あなた: When will the next meeting be?
(次の会議はいつでしょうか)

相手: Well, what does your schedule look like this week?
(そうですね、来週のスケジュールはどうなっていますか)

あなた: I’ll be available on Wednesday.
(水曜はスケジュールが空いています)

相手: I’m sorry, I have another appointment. How about next week?
(あいにく先約があります。来週ではどうでしょうか)

“「都合がつく」「予定が空いている」は、”available” を使います。

“I’m open on Monday.(月曜は空いてます)”
“Monday is good for me. (月曜は都合が良いです)”
のように、”open” や “時+ be good for +人” という表現もできます。

反対に予定が合わない場合には、
“I’m busy on Monday. (月曜は忙しい)”
“My schedule is very tight. (予定が詰まっている)”
“I have a full schedule.(予定がいっぱいだ)”
などということができます。

また「先約がある」は、”have another appointment (ほかの約束がある)”
という表現以外に、
“I’m already booked up. (すでに予定が組まれている)”
“I have a previous commitment. (先約がある)”
という表現もあります。

“previous” は「前の、以前の」、”commitment” は
「約束、誓約、義務」を意味する単語ですので、「先約」となります。


英会話教室ナビでは、全国の英会話教室を都道府県・市区町村、路線から検索する事が可能です。
ご自宅の近く、職場の近くの英会話教室を探して、資料請求(無料)することも可能です。
下記ボタンから、是非ご利用ください。

英会話教室を探す!

英会話教室を探す!