人を紹介するときの”This is ~” は失礼じゃない![ビジネス英会話]

人を紹介するときの”This is ~” は失礼じゃない![ビジネス英会話]

あなた: Mr. Smith, this is Miss Nakajima. She is my new secretary.
(スミスさん、こちらは中島さんです。私の新しい秘書です)

スミスさん:I’m pleased to meet you, Miss Nakajima.
(お会いできて嬉しいです。中島さん)

中島さん: Thank you, Mr. Smith, I’m glad to meet you, too.
(はじめまして、スミスさん。こちらこそお会いできて嬉しいです)

“This is ~”は「これは~です」の意味と習ってきたので、
誰かに人を紹介するときに “This is ~人の名前~” と言うと、
なんだか失礼な気分がしますが、日本語で言うと「こちらは○○(さん)です」
といったニュアンスになり、失礼ではありません。

“let me introduce ~” (~を紹介させてください) も人を紹介する際に
よく使われる表現です。
“I’m pleased to meet you.” の “please” は「どうぞ」の意味のほかに、
「人を喜ばせる、楽しませる」という動詞の意味を持ちます。

ここでは受動態で「喜ばせてもらっている」、つまり
「あなたに会えてうれしい、光栄です」の意味となります。
“Pleased to meet you.” の代わりに、シンプルに”Nice to meet you.”
と言っても良いでしょう!


英会話教室ナビでは、全国の英会話教室を都道府県・市区町村、路線から検索する事が可能です。
ご自宅の近く、職場の近くの英会話教室を探して、資料請求(無料)することも可能です。
下記ボタンから、是非ご利用ください。

英会話教室を探す!

英会話教室を探す!