2009年12月 | ニューストピックス

ニューストピックス

加藤清史郎君、英語であいさつ

2009年12月16日

1月15日に全国で公開される米映画「かいじゅうたちのいるところ」のジャパンプレミアが15日東京都内で行われ、初来日したスパイク・ジョーンズ監督、主人公のマックスを演じる子役のマックス・レコーズ君、日本語吹き替え版でマックス役を担当した子役の加藤清史郎君、怪獣のリーダー、ジェイムズ・ガンドルフィニー役の俳優の高橋克実さんら豪華メンバーがレッドカーペットに登場しました。 現在、幅広い年齢層の人から人気を集めている加藤清史郎君は、今回が初のレッドカーペット。マックス君に「ウエルカムトゥージャパン!」と元気よく英語であいさつし、マックス君が大喜びすると、「サンキューベリーマッチ」とすかさず英語で答えました。 その後の会見で外国の俳優に会った感想を聞かれた清史郎君は、「あんなに難しい英語をしゃべるんだなと思った。僕から聞くとぐにゃぐにゃぐにゃぐにゃみたいに言ってるように聞こえるけどやっぱり違うんですね」と真顔で話し、会場を笑わせたとのことです。  「かいじゅうたちのいるところ」は、63年に出版、世界で2000万部以上、日本で100万部以上を売り上げているモーリス・センダックさんの絵本が原作となっています。

英会話教室を探す!