2009年11月 | ニューストピックス

ニューストピックス

青いトマト英語の歌に

2009年11月13日

オバマ米大統領の初来日を前に、広島で被爆した横浜市のボランティア団体「未来に残そう青い海」のリーダー斎藤孝さんの体験記に基づいた英語の歌「Green Tomatoes(青いトマト)」が完成しました。 昨年の大統領選でオバマ氏を歌で支援した米国人アーティストが作曲などを手掛け、CD化などを通じて平和へのメッセージが世界に広がることを願っています。  「8月6日が何の日かさえ知らない若い人が増えた。二度とあってはならないと、伝えていかなければ」。そんな思いを抱く斎藤さんは10月、所属団体のメンバーを通じ、オバマ氏の選挙応援歌を作ったジェット・エドワーズさんと知り合い、今回の英語曲の制作が決定しました。 ジェットさんは「斎藤さんの体験記を読んで、頭にびびっときた。平和のために力強いメッセージを込めた」と強調、約4分間の完成した歌を聞いた斉藤さんは、「感動した。歌の力はすごい。世界中で流れてほしい」と期待しています。 英語の歌「Green Tomatoes(青いトマト)」は今月中にも、音楽インターネット配信やCD化が実現する予定で、収益の一部は被爆者団体に寄付したいとのことです。

松井秀喜外野手、英語はペラペラ

2009年11月10日

大リーグのワールドシリーズ第6戦はヤンキースが昨季王者のフィリーズを下し、9年ぶり27度目の世界王者に輝きました。 松井秀喜外野手は、5番・DHで4試合ぶりに先発出場、先制の3号2ランを含む3安打を放ち、シリーズの1試合最多記録に並ぶ6打点と大暴れした結果、日本人メジャーリーガー初のMVP(最優秀選手)を獲得するという快挙を成し遂げました。 試合終了後、松井外野手はカーロン通訳を介して全世界に流れたMVPの公式インタビューに答えた際、7年間の米国生活で英語力は飛躍的に向上し、日常生活やチームメートとの英会話も通訳なしで全く問題ない状態にあると話していますが、「僕のつたない英語で万が一、誤解が生まれると困るから」と、今後も公式の場では通訳を入れていく模様です。

英会話教室を探す!